TOPはじめに脱サラの不等式

脱サラの不等式

この疑問に対する答えは1つです。

それは、「会社からの給料以外に収入源を複数確保すること」です。

そうすることで会社からの給料は、たくさんある自分の収入源の中の1つと考えることができ、会社からの給料に100%依存している状態から抜け出すことができます。

ここからは脱サラについて不等式で考えます。まず下記は、経済的に健全な家庭であるための式です。

収入 > 支出

当然のことですが、常に支出より収入の方が多い状態でなければ、その家庭は時間の経過とともに破綻への道をたどります。

ここで収入源が複数ある場合の「収入」の項を分解すると、

収入 = 「会社からの給料」+「副業からの収入」+「不労所得」
(不労所得・・・自分で労働せずに手に入る収入のこと。家賃収入や利子・配当等)

となり、経済的に健全な家庭であるための式は、

「会社からの給料」+「副業からの収入」+「不労所得」 > 支出

と展開することができます。この式から会社からの給料が0となっても式を成立させるために、つまり脱サラを実現するにためには

「副業からの収入」+「不労所得」 > 支出

となり、常にこの式を満たすことができれば脱サラを実現できることになります。

脱サラの不等式の解へ

スポンサードリンク

Copyright (C) 脱サラNAVI All Rights Reserved.